ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月15日

ケルン、間も無く攻撃陣4選手を補強か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 全てが滞りなく進むならば、マルクス・ギズドル監督は今週中にも、希望していた布陣を揃えることができるかもしれない。ジョン・コルドバがヘルタ・ベルリンへの移籍が迫る中で、その入れ替わりにオンドレイ・ドゥダを獲得し、さらに移籍金900万ユーロを確保。そのうち600万ユーロを今度は、1.FCウニオン・ベルリンのセバスチャン・アンデション獲得に投じ、加えてブンデス2部からバックアップFW、シルヴェル・ギャンブラ・エンブシを迎え入れる算段だ。

 なおアンデションの獲得はすでに確実視されたものであり、火曜日にもメディカルチェックを受ける見通し。一方でドゥダに関してはリスクもまだ残されているが、おそらくは水曜日にも続くか。加えてケルンではすでに、PAOKサロニカからディミトリオス・リムニオスの獲得で合意に達しており、ただコロナ陽性反応によりまだ渡独が見送られているところ。

 これでケルンはCFのコルドバ、レンタルが終了したマルク・ウート、ハンブルクに移籍したテロッデ、そして負傷による長期離脱となったカインツの穴埋めとして、CFにアンデション、トップ下にドゥダ、バックアップFWにギャンブラ、そしてウィングにリムニオスを迎え入れることになりそうだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報