ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月16日

ケルン、ヘルタからドゥダ獲得を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨日にヘルタ・ベルリンでは、1.FCケルンよりジョン・コルドバを獲得したことを発表したが、その翌日には逆にそのケルンが、オンドレイ・ドゥダ(25)をヘルタから獲得したことを発表した。これによりケルンは、GKツィーラー、FWアンデションに続く、今夏3人目の補強に成功したことになる。

 「オンドレイは典型的なトップ下タイプの選手だ」とクラブ発表の中で、ホルスト・ヘルト競技部門代表は説明。「ブンデスで既にアシストマンとしてだけでなく、得点力という部分でも力を示してきた選手。精力性があり、プレーのギアを上げることができ、視野の広さも併せ持っているよ。加えてセットプレーという武器もある」と言葉を続けた。一方のドゥダは「僕にとって、ワクワクするような挑戦だ。全力を尽くして臨むよ」とコメント。

 ユーロ2016の後にドゥダは、レギア・ワルシャワからヘルタ・ベルリンへと、移籍金400万ユーロで加入。ただそこで決して思うような活躍を見せられたとはいえず、今冬には出場機会を求めてノリッジ・シティへとレンタル移籍。そこでプレミア10試合に出場したものの、得点を決めるまでにはいたっていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報