ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月29日

ウラジミール・ダリダ、ヘルタとの契約を延長

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンは火曜午後、ウラジミール・ダリダとの契約を前倒しで延長したことを発表した。これはまずミヒャエル・プレーツ競技部門代表が自身のツイートにて明らかにしたものであり、kickerが得た情報によれば新たな契約期間は2023年まで。

 「ヴラディは何年にも渡り、我々にとって欠かすことのできない重要な存在であり続けてきた。」と述べ、「だからこそこれからも共に、歩みを進めていけることを嬉しく思う。彼のもつプレースキルと強い意思は、我々のプレーを形作るものだ」と賛辞を送っている。

 5年前に移籍金400万ユーロでSCフライブルクから、ヘルタ・ベルリンに加入したチェコ代表MFは、これまで113試合に出場して13得点19アシストをマーク。ダリダは「今は6シーズン目を迎え得ているけど、このクラブや街ではとても居心地よく過ごせているよ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報