ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月05日

カリム・レキクがセビージャ移籍迫る、弟はアーセナルから関心

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンのカリム・レキクが現在、スペイン1部FCセビージャ移籍間近に迫っていることが明らかとなった。2017年にオリンピック・マルセイユから250万ユーロで加入したCBだが、ここのところはジョーダン・トルナリガに先発の座を譲っており、kickerが得た情報によるとクラブ間でも有望な話し合いが行われている模様。

 ただそれでもそのトルナリガが靭帯結合部の損傷により、しばらくの間は離脱へと入ることから、明日まで今夏の移籍市場で更なる補強へと動くかもしれない。ちなみに弟のオマル(18)についても移籍の可能性が取り沙汰されており、ここまでセカンドチームを主戦場としてきたCBには、FCアーセナルからのオファーが届いているようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報