ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月06日

ヘルタ、ゲッツェはまだ引き続きオプション

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏の移籍市場最終日、ヘルタ・ベルリンではかつてないほどの積極的な動きが見受けられた。首尾よく獲得へと至った3選手、そして逆に思うように獲得できなかった選手もいる中、後者に該当する選手の一人がマリオ・ゲッツェである。

 しかしながらkickerが得た情報によれば、まだこれは”過去形”にはなっていないようだ。昨夏いっぱいでボルシア・ドルトムントを退団し、フリーとなっている元ドイツ代表MFについては、夏の移籍市場閉幕後にも獲得は可能ではあるものの、競技面における判断は、まだ結論は出されていない模様。

 ただクラブ首脳陣にとっても、数年に渡り思うように活躍が見られないゲッツェの力がどこまで残されているのか、一方でヴィンドホルスト氏の投資を背景に躍進が期待されるヘルタだが、大幅な入れ替えの先行きはまだ不透明、そのため双方とも判断に苦しんでいることだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報