ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月04日

ヘルタ、今度はトルナリガからコロナ陽性が確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンから更なる新型コロナウィルスへの感染が報告された。今夏の移籍市場にて滑り込みで獲得し、その後にフランスU21参加後にコロナ陽性反応が確認されたマテオ・ゲンドゥージに続き、今度はジョーダン・トルナリガからも陽性反応が見られたと発表。すでに23才のディフェンダーは隔離されており、今のところはまだ特に症状はみられていない。

 これまでトルナリガは足首に負傷を抱えていたために、個別でのトレーニングへと専念していたところであり、それ外のすべての選手の練習については通常通りに続けられることも、ヘルタ・ベルリン側から併せて発表されている。なお前述のゲンドゥージは週末のヴォルフスブルク戦にて、無事にブンデスリーガデビューを果たした。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報