ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月09日

ヘルタ、コルドバが足首負傷で年内全休

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンのジョン・コルドバが、今後数週間に渡り離脱を余儀なくされることとなった。土曜午後に行われたFCアウグスブルク戦にて、前半終了間際に先制点へと繋がるPK獲得に成功したコロンビア代表FWだったが、相手DFウドゥオカイによるファウルを受けて、後半から代わりにピョンテクが起用されていた。

 そして日曜午前にヘルタ・ベルリンは、コルドバが「これからしばらくの間、戦列から離れる」ことを発表。「日曜午前の検査の結果、左足首の靭帯に損傷が見られた」ことが明らかとなっている。「当分の間は、特殊な保護器具を装着しなくてはなりません」

 またその後に行われたメディアとの質疑応答の場にて、ブルーノ・ラバディア監督は「年内いっぱいは起用できないものと想定している。これは非常に残念なことだよ。我々もショックを受けているし、せっかくの勝利にも影を落とすこととなった」とコメント。

 今季開幕前に1.FCケルンからヘルタ・ベルリンへと移籍したセンターフォワードあ、ここまでブンデスリーガ全7試合に出場し、3得点、kicker採点平均3.8をマークしているところ。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報