ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月24日

ラバディア監督がルケバキオを痛烈批判、メンバー外に

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドディ・ルケバキオは土曜夕方より行われたヴェルダー・ブレーメン戦において、ヘルタ・ベルリンのメンバーの中へ含まれていなかった。それまでの今季前半戦では全てに出場していた同選手だが、ブルーノ・ラバディア監督によれば「頭を冷やす」ために時間を与えられたという。

 ケルン戦、そしてホッフェンハイム戦でも共に、「我々は決して彼のパフォーマンスに満足できない」と、スカイとのインタビューにて指揮官はコメント。「ミスは構わない。しかし動かない選手を置いておけるだけの余裕はチームにない。練習での姿勢も決していいものではなかった」

 さらにラバディア監督は、ルケバキオが今季「物事をしっかりしない」場面が多く見受けられていたとも考えており、「我々はチームとしてプレーしていかなくてはならないんだ。今のチームは目指す姿ではない。重要なことは、選手1人1人が尽力することにある」と強調している。

 2019年夏に移籍金2000万ユーロを投じて、FCワトフォードから迎え入れたルケバキオだが、今季はここまで3得点3アシストのみにとどまっており、kicker採点平均でも3.97と低調な結果に終わっているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報