ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月25日

ヘルタ、パル・ダルダイ監督復帰を月曜にも決断か

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜日は休養日へとあたてられているため、明日の火曜日から再び週末のリーグ戦にむけて準備を再開する、ヘルタ・ベルリン。kickerが得た情報によると監督交代へと踏み切った同クラブでは、月曜午前にも現U16のパル・ダルダイ監督の昇格、さらにはファンからの支持の高いアンドレアス・ノイエンドルフ氏をACへと、それぞれ復帰させることになりそうだ。

 クラブ歴代最多出場記録をもつダルダイ氏は、2015年2月に当時のヨス・ルフカイ監督の後任として、U15監督より昇格。そこで17位と1部残留へと導くと、その後は7位、6位、10位、11位と、過去10年間で最も安定した時期を過ごすことができた。しかしながらその契約満了時には、チームメイトとしてもプレーした仲のプレーツ競技部門取締役との関係は冷え込んでおり、そのまま退任。
 
 だがその翌年では4人の監督交代劇を招いたのみならず、新たな投資家の招聘によりクラブ史上過去最高額を投じて巻き返しをはかった今季のメンバーで、ここまでむしろ残留争いを展開するなど低迷。そのため週末にはブルーノ・ラバディア監督と共にプレーツ氏もまた、チームを後にしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報