ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月02日

フランクフルト、フレディ・ボビッチ氏が退団を希望?

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 スカイの情報によればフレディ・ボビッチ競技部門取締役は、アイントラハト・フランクフルトからの退団を希望しているようだ。同局が月曜日に報じたところでは、49才の元点取屋はすでにクラブへその旨を伝えており、現在は契約解除に向けた交渉が行われているとのこと。しかしながら今のとこはまだ、具体的な合意はみていない。また伝えられるところでは、2023年まで契約を残すものの、今夏にもクラブを後にする可能性があるという。

 なおフランクフルトのフィリップ・ホルツァー相談役会会長は、「フレディ・ボビッチ氏は、アイントラハト・フランクフルトとの契約を2023年まで結んでいる。我々は彼と今後の方向性について話し合っているところだ」とコメント。ただしボビッチ氏にはヘルタ・ベルリンが、高い評価をしておりその去就が注目されているところだ。そしてこのことの事実確認は、フランクフルトとしてはできるだけ早くクリアにすべきだろう。

 今はチャンピオンズリーグ出場権獲得という大きな目標に向かって、緊張感あふれる激しい戦いを繰り広げているところであり、これから迎える重要な10試合に向けて無駄な雑音はたてたくはないはずだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報