ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月10日

ケディラとクーニャ、ドルトムント戦欠場が濃厚に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜夜に行われるボルシア・ドルトムント戦では、ヘルタ・ベルリンではサミ・ケディラ、そしてマテウス・クーニャが欠場を余儀なくされることになりそうだ。今冬ユベントスから加入した元ドイツ代表MFはふくらはぎ、チーム得点王のブラジル人FWは大腿へ、それぞれ筋肉系の問題を抱えているところであり、前節のアウグスブルク戦を欠場していた。「ちょっと奇跡でも起きない限りは厳しそうだ」と、ダルダイ監督。

 また内転筋の負傷をかかえるネマニャ・ラドニッチについては、火曜日に練習へと復帰しているものの、こちらについても週末の出場についてはまだ疑問符がつく。今冬マルセイユからレンタル中のウィンガーについて、指揮官は「おそらく先週のトルナリガと似たような状況だと思う。」と説明。そのトルナリガは股関節の腱を損傷した後に練習復帰していたものの、試合前日には結局欠場の判断が下されている。「参加させたかったがね。まだ万全ではないと言っていたから。今週末については、ネマニャと同様に様子見だよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報