ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月17日

ヘルタ、クーニャらが回復みせるも、ケディラは欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンのパル・ダルダイ監督は、週末に控えるホーム戦にむけて「日曜日には自由に躍動する選手たちの姿を目にしたい。機知に飛んだ、それでいて勇気をもったプレーを。失敗を恐れずにね」と、選手たちへと要求した。特に前節の「ドルトムント戦での前半はとてもよかったんだ。ただ後半のような戦いぶりは目にしたくはないね」

 そこで期待がかかるのが、マテウス・クーニャだ。2月27日に行われたヴォルフスブルク戦にて、大腿筋を負傷したブラジル人FWだったのだが、「先日の最終調整の後で同行し、ドルトムント戦での出場を希望していたんだ。ただ初めての筋肉系の負傷だったのでリスクを考慮した」と明かしており、週末にレヴァークーゼン戦では長期離脱明けにも関わらず、さっそく「うまくいくだろう」と指揮官も期待を寄せる。

 またドルトムント戦にて軽傷を負っていたマテオ・ゲンドゥージと、サンチアゴ・アスカシバルについても、火曜日には復帰を果たしており、ダリダが出場停止にあり、またふくらはぎの筋損傷で「まだメンバーには入らない」サミ・ケディラを思えば特に、ダルダイ監督にとっては朗報だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報