ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月21日

負傷にも関わらず、ベルギー代表がボヤタを召集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリン側は代表召集へ難色を示していたにもかかわらず、ベルギー代表はデドリック・ボヤタを今回の代表戦へと召集。12月より中根足の疲労骨折で、まだチーム練習にも参加できていないDFだが、これにより24日のウェールズ戦と30日のベラルーシ戦には参加を要請した。ただし27日にチェコ戦は、リスク地域での開催のために参加は見送られる。

 その一方でドイツ国内におけるイングランドからの渡航規制に変更が行われたため、バイエルンのロベルト・レヴァンドフスキと同様に、ヘルタのクシシュトフ・ピョンテクも初戦からポーランド代表へ参加。これによりチェコ代表のウラジミール・ダリダは27日のベルギー戦のみ欠場することとなった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報