ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月31日

ヘルタ、ケディラは復帰へ。ボヤタはまだ欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今年の1月末にユベントス・トリノからフリートランスファーにて加入したサミ・ケディラ。しかしながら2月27日に行われたVfLヴォルフスブルク戦にて、ふくらはぎを負傷。ここまで離脱が続いてたものの、現在はチーム練習復帰を果たすまでの回復をみせ、パル・ダルダイ監督は「好印象」を抱いていることを明らかにした。「よく動けていたね。非常にしっかりとした印象だよ」水曜日にはさらに負荷が増していく予定となっており、週末に出場にむけては「これから様子を見ながら」の判断となる。

 また先日のトルコ代表戦にて、体調不良のためにハーフタイムで自ら交代をもし出ていたルネ・ヤースタインについては、ヘルタのペトリーGKコーチがその後に連絡をとっており、「特に何かあるわけでは無いようだ、負傷などは特になく問題はない」とダルダイ監督。。そのため週末のウニオン戦でのメンバー入りも見込まれるところ。

 ただデドリック・ボヤタについては、我慢を強いられることになりそうだ。中根足の骨折で12月から離脱中であり、それでも参加したベルギー代表ではチーム練習もこなしているものの、指揮官は「オプションにはならない」と明言した。「ユーロにむけたチャンスのための参加はわかるがね。それでもここに残って練習していた方が良かったと思うよ。」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報