ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月04日

ヘルタ、コロナ感染から回復したプラッテンハルトとルケバキオが復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜日に行われた1.FSVマインツ05戦では時期尚早だったが、コロナ感染から回復したドディ・ルケバキオ、マルヴィン・プラッテンハルトが、メディカルチェックを重ね医師からの許可を得る形で、火曜日から練習場へと再び姿を見せた。この日はエデュアルド・レーヴェンと共に、時にチーム練習へ、時に個別メニューでトレーニングする姿が見受けられている。

 ルケバキオはダルダイ監督就任から上昇傾向を示しており、レヴァークーゼン戦での勝利では大きな役割を果たしていた。またダルダイ監督の前政権時代で主力を担ったプラッテンハルトは、ネッツの負傷でミッテルシュテートが前線で起用されることをうけ、左SBでの出場機会を得ているところ。3月6日のアウグスブルク戦以来欠場が続くレーヴェンと共に、新たなオプションとして期待される。

 ちなみにダルダイ監督やプラッテンハルト、ルケバキオらと異なり、コロナ感染症状が重かったルネ・ヤースタインについては、いまだトレーニングを再開することさえ叶わず、すでに今シーズンでは終了を告げられた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報