ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月10日

ヘルタ、新GKコーチがアキレス腱断裂。ミッテルシュテートは脳震とうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンでは日曜夕方に行われたアルミニア・ビーレフェルト戦の直前、ウィーミングアップ中にイルヤ・ホフシュテートGKコーチが、アキレス腱断裂という大怪我を負ったことを明らかにした。48歳の同氏は4月にペトリーGKコーチが、差別的発言で解任された後を受けたばかりであり、それまではヘルタのユースを担当していた。

 さらにこの試合ではウィングのマキシミリアン・ミッテイルシュテートが、試合の序盤での空中戦にて相手選手ルコキと衝突、数分間の治療を受け、ひとまず包帯を巻いてプレーしていたものの、32分にジョーダン・トルナリガと交代。脳震とうを抱えた疑いがもたれているという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報