ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月10日

ヘルタ、ダルダイ監督の息子マルトンと延長

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ベルリンで生まれ、ヘルタで育成されたマルトン・ダルダイが、ヘルタ・ベルリンとの契約を2025年まで延長した。フリードリヒSDは「マルトンは生粋のヘルターナーであり、我々が誇る優れたアカデミーの結果でもある」と胸を張り、「彼はこれまでブンデスリーガ初シーズンの中で、すでに幾度もそのポテンシャルを発揮してきた。だからこそ彼がこれからも引き続き、ヘルタファミリーであってくれることを嬉しく思う」と喜びを述べている。

 昨年11月に行われたFCアウグスブルク戦にて、試合終了直前に途中出場しブンデスデビューを果たした同選手は、2月のライプツィヒ戦では初先発。センターバックとしてこれまで、リーグ戦10試合(フル出場7試合)で1アシスト、kicker採点平均3.06と好成績をマークしているところ。パル・ダルダイ監督の息子でもあるマルトンは「10歳からヘルタの選手でここでプロになるのが夢だった。だからすぐに決断したよ。さらにここで成長していきたいし、これからがとにかく楽しみです」と意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報