ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月27日

ドイツU21代表、アルネ・マイアーとカイテルが負傷

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ代表シュテファン・クンツ監督は、U21欧州選手権準々決勝に向けて、選手起用での悩みを抱えているところ。水曜日に行われた練習では、2人の選手の負傷が確認された。

 そのうちの1人はアルネ・マイアー(ビーレフェルト/ヘルタ)であり、練習中に足首を捻ってしまったという。そのため中断を余儀なくされており、ドイツU21では主力を担うMFは、これから受ける検査の結果で月曜日のデンマーク戦出場の可否を判断する。

 またもう1人負傷を抱えた選手はヤニック・カイテル(フライブルク)で、こちらは大腿に負傷を抱えたとのこと。今季ブンデス12試合に出場し、追加招集を受けていた21歳だが、これにより欠場を余儀なくされることとなった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報