ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月28日

ヘルタ、ラドニッチの買取オプション行使は見送りへ

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今冬にオリンピック・マルセイユからレンタルで加入していたネマニャ・ラドニッチだが、kickerが得た情報によればヘルタ・ベルリンは、付随している買取オプションの行使を、最終的に見送る判断を下したようだ。

 スピードに長け、左ウィングを主戦場とする25歳は、後半戦ではブンデス12試合に出場。1得点、2アシストをマークしており、確かに加入当初は苦戦する姿が見受けられていたものの、ヘルタがチーム全体で隔離された後からは復調。フライブルク戦やシャルケ戦にて勝利の立役者となるなど、ブンデス残留に貢献していた。

 そのためフリードリヒSDは以前、買取オプション行使の可能性について、「状態の良い彼は、違いを生み出せるところを証明してみせた」と評しており、ラドニッチ自身も残留への希望を公言していたものの、kickerが得た情報によれば財政面も考慮した結果、今月末まで1150万ユーロで行使可能となっている買取オプションを、最終的に行使しない判断が下された模様。

 ただそれでもヘルタ・ベルリンでは来シーズンに向けて、引き続き両ウィングの補強を求められており、パンデミックによる危機的財務状況から、買い取り金額の減額に向けた、マルセイユとの交渉も期待することができるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報