ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月30日

ヘルタ・ベルリン、ダルダイ監督の続投を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンは日曜日に、バーチャルミーティングにて改めて、パル・ダルダイ監督体制のまま来シーズンに臨むことを明らかにした。シュミット取締役は「パル・ダルダイ監督の尽力により、最低限の目標であったブンデス残留を果たすことができた。彼と彼のスタッフと共に臨む来シーズンも楽しみにしている」とコメント。

 「私が約束できることはだだ1つ。引き続き精進し、精力的に良いシーズンを過ごせるよう取り組んでいくことだ」と決意表明した45歳のハンガリー人指揮官は、1月よりブルーノ・ラバディア監督の後任としてトップチームの監督へと復帰。2部降格の危機からなんとか残留へと導くことに成功しており、競技部門取締役に就任するボビッチ氏からも、共闘を臨む声が挙がっていた。

デニス・ヤストルツェムブスキがヘルタへ復帰

 ブンデス3部ヴァルトホフ・マンハイムは、デニス・ヤストルツェムブスキの退団を発表した。21歳のMFは今季15試合に出場して1得点、2アシストをマークしており、これから契約を残すレンタル元、ヘルタ・ベルリンへと復帰することになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報