ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月01日

ヘルタとマルセイユ、ラドニッチ獲得目指し値下げ交渉

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 kickerが得た情報によればヘルタ・ベルリンは、今冬よりレンタルで加入していたネマニャ・ラドニッチを、完全移籍で獲得するため所属元マルセイユと交渉中。スピードに長け、左ウィングを主戦場とする25歳は、後半戦ではブンデス12試合に出場。1得点、2アシストをマークしており、確かに加入当初は負傷など苦戦したものの、ヘルタがチーム全体で隔離された後からは復調。フライブルク戦やシャルケ戦にて勝利の立役者となるなど、ブンデス残留に貢献していた。

 ただそれでもヘルタ・ベルリンは、レンタル契約に付随されていた1150万ユーロの買い取りオプション行使を見送り。しかしそれはマルセイユが移籍金による収入に依存していることを見越してのものであり、割引き価格での獲得を目指してのこと。その駆け引きはすでに進展が見られており、マルセイユ側は800万ユーロ以上を望むが、ヘルタ側は更なる値下げを目指しているようだ。なおラドニッチ自身は、ヘルタ残留を熱望しているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報