ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月02日

ヴィントホルスト氏の広報「3500万ユーロを振り込んだ」

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまでのところkickerが得た情報によれば、ヘルタ・ベルリンに対して7月1日と8月15日の2回に分けて、合計6500万ユーロが投資家ラース・ヴィントホルスト氏より振り込まれることになっているものの、その7月1日分に関してはまだ受け取ってはいなかったようだが、ただkickerに対して同氏の広報担当は「3500万ユーロの分割払いは、本日テノール社によって確かに送金されました」と語った。

 2019年夏、ヴィンドホルスト氏は2億2400万ユーロを投じる形で、ヘルタBSC Gmbh&KGaAの株49.9%を取得。さらに翌年にはクラブとの合意により投資を拡大。テナー・ホーディングB.V.はヘルタBSC Gmbh&KGaAに1億5000万ユーロを追加出資し、出資比率を66.6%にまで引き上げている。当初その支払いはまず5000万ユーロ、そして10月に1億ユーロが流れる予定となっていたが、これまで水面下でその支払いが幾度となく調整されてきた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報