ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月03日

「ヤースタインは戻ってくる」心筋炎発症から現在は7kmの散歩

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 心筋炎のために2ヶ月もの間、競技活動自体を禁じられている、ルネ・ヤースタイン。しかしながらヘルタ・ベルリンでは決して、36歳のゴールキーパーがこのまま現役生活にピリオドを打つとは考えていない。フリードリヒSDは「最後にはうまくいくはずだ。ただ根気よく継続していくことが重要。彼は復帰する。それを皆が楽しみにしているし、彼は重要なメンバーなんだ。昨季も彼に頼っていたように」と語った。

 kickerが得た情報によれば、3月末日に参加していたノルウェー代表にてコロナ感染が確認され、症状は比較的重く入院も余儀なくされていたヤースタインは、数週間前から母国のノルウェーにて療養生活を送っており、2ヶ月間のスポーツを禁止。7月末に次のMRI検査が予定されている模様。「3日前に電話で話したよ。彼は医師の指示に従っている」とフリードリヒ氏。「ちょうど彼は7キロの散歩をしたところだった。それが彼に許される最大の条件。ただ彼は常により多くのものを求める性格なのでね、「ちゃんと言うことを聞いとけよ」と伝えたよ」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報