ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月12日

ドイツ五輪代表、マイアーは参加もヤコブスには疑問符

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜午後に東京五輪ドイツ代表一行は、フランクフルトへと集結し、火曜日夕方には東京行きの飛行機へと搭乗することになる。ただその一方でシュテファン・クンツ監督にとっては、ヨシャ・ヴァグノマンに続き、ニクラス・ドルシュも代表参加が見送られる形となり、代わりにケヴェン・シュロッターベックとラグナー・アッへの追加招集を行わなくてはならかった。

 さらにこれにイズマイル・ヤコブスも加わることになるかもしれない。1.FCケルンが行った土曜日のテストマッチ参加を見合わせた同選手は、これからASモナコにてメディカルチェックを受けるところであり、果たしてこのまま引き続き東京五輪に参加できるかに疑問符がついているところ。ケルンとの派遣合意は少なくとも日曜時点では有効であり、代表側もこのまま参加すると見ているものの、一変する可能性は残されている。

  一方でヘルタ・ベルリンのアルネ・マイアーに関しては、無事にこのまま東京へと向かうことができそうだ。同じく週末に行われたテストマッチを、こちらは風邪のために参加を見合わせていたボランチだが、しかしながら特に熱もなくコロナ検査で陰性も確認されたため、予定通り合流が見込まれているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報