ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月13日

オマル・アルデレーテ、バレンシアにレンタル移籍

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 オマル・アルデレーテのヘルタ・ベルリンからの移籍が、月曜日に正式に発表がなされた。センターバックを主戦場とする24歳は、バレンシアFCへとレンタル移籍。そのため少なくとも1年はスペインで過ごすことになるが、さらに契約には一定条件を満たすことで行使される、750万ユーロの買い取りオプションも付随している。

 なお2020年冬にもヘタフェ移籍に迫っており、その時以来となるスペイン移籍が実現したという結果にもなっており、ボビッチ競技部門取締役は「オマルは、ラ・リーガへの移籍を希望し、我々にコンタクトをとっていた」とプレスリリースの中で明かし、「そして我々はその希望を聞きれることにした」と言葉を続けた。

 週末に終了したばかりのコパ・アメリカにて、2試合に出場したパラグアイ代表DFは、2020年10月に移籍金、650万ユーロを投じてスイス1部FCバーゼルより加入。しかしながら同じ左利きのCB、トルナリガや若手ダルダイの後塵を拝し、定位置を奪われる格好となっていた。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報