ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月26日

ヘルタ、ゼーファイクが足首負傷で練習中断

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日よりオーストリアのレオガングにて、サマーキャンプをスタートさせているヘルタ・ベルリンだが、その翌日には早速デヨファイシオ・ゼーファイクから、心配な場面が見受けられた。斜めのロングボールを頭でクリアしようと試みた際に、オランダ人選手は右足を捻ってしまい、そのままピッチ上へと倒れ込んでしまったのだ。

 そして数分間に渡る治療を受けた後、右足首に分厚くバンデージを巻きながら、自らの足でピッチを後にする様子が見受けられている。今のところはまだ、同選手がどの程度の負傷を抱えたかなど、明らかにはなっていない。ダルダイ監督は、「こういった負傷において大きいのは、彼自身が自らの足でピッチの外に出られたということ。だから私は前向きに捉えているところだ」と強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報