ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月27日

リヴァプール、ファン・ダイクがヘルタとの練習試合から復帰か

ドイツ以外のニュース
インターナショナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 負傷により長期間離脱を余儀なくされていた、フィルジル・ファン・ダイクの実戦復帰がいよいよ視界に入ってきた。早ければリヴァプールFCが対戦する木曜のヘルタ・ベルリン戦から、オランダ代表CBの姿を目にすることができるかもしれない。

 2020年10月なかば、ファン・ダイクは2−2と痛み分けに終わったエヴァートン戦にて、相手GKピックフォードとの接触プレーにより十字靭帯を断裂。膝の手術を受けており、そのまま残りシーズン、そして今夏のユーロ2020への出場も逃す結果となってしまった。

 しかしながら9ヶ月という長い時を経て、ファン・ダイクのこの苦しみも間も無く終わりを迎えようとしているところ。クロップ監督はクラブ公式にて「数分間はプレーできるよう期待している。練習ではとても良い感じだ」と明かしている。「ただ最終的な話し合いはするがね」

 同じくリヴァプールでは、ジョー・ゴメスの復帰も近づいており、「ただ我々は急ぐわけではない」とも強調。過度な期待に釘をさし、「あれほどの重傷の後だから」と、慎重に判断をしていく考えを示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報