ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月28日

アヤックス、ヘルタからのエケレカンプへの関心を認める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンの選手たちは火曜午後では、パル・ダルダイ監督より自由時間を与えられており、水曜朝からは再び練習を再開。合宿地レオガングにてスプリント、パス、シュート練習などに励む姿が見受けられた。

 そこには29名の選手の姿があり、中には息子マルトン・ダルダイと、デヨファイシオ・ゼーファイクも。23歳の右サイドバックは、先日の練習で、ロングボールをクリアしようとした際に右足を捻っており、靭帯と関節胞の損傷が伝えられているところ。

アヤックス、ヘルタからのエケレカンプへの関心を認める

 一方でアヤックスのマルク・オーフェルマルスSDは、オランダの雑誌『Voetbal International』に対して、ユルゲン・エケレカンプに対して興味を抱いているクラブの、その1つとしてヘルタ・ベルリンの名前を挙げた。なおアヤックスと22歳のMFとの契約期間は、2022年夏まで。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報