ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月09日

マテウス・クーニャに、アタランタが関心か

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 伊紙コリエレ・デロ・スポルトによれば、ヘルタ・ベルリンに所属するマテウス ・クーニャに対して、イタリア・セリエAのアタランタ・ベルガモが、関心を抱いているようだ。2020年1月にRBライプツィヒから、移籍金1800万ユーロで加入した22歳のFWは、この夏ブラジル代表として東京五輪に参加、見事金メダル獲得に成功しているところ。

 その一方で昨シーズンはセリエA3位でフィニッシュ、ドイツ代表ロビン・ゴセンスも所属するアタランタでは、クーニャにとってはチャンピオンズリーグでの舞台も用意されてはいるのだが、しかしながら獲得にはそれ相応の金額が求められることになり、相場としては3000万ユーロとも言われている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報