ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月12日

ヘルタ、ベルギー代表デドリック・ボヤタと2024年まで延長

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンはデドリック・ボヤタとの契約を更に2年間、2024年まで延長する形で合意に達した。「デドリックはうちにとって重要なリーダーであり、今後のプランにおいて中心的役割を果たす選手」と、ボビッチ取締役はコメント。「早期に契約を更新できたことを嬉しく思う。」と言葉を続けた。「彼のもつクオリティと経験をもってすれば、今後数年間に渡り重要な役割を担ってくれることだろう」

 一方のボヤタは、今回の契約延長について「負傷離脱を余儀なくされた時期であっても、クラブ関係者からの信頼を常に感じることができたし、これからそれを返していきたいと持っている。このクラブには大きな可能性があり、ともに成功への礎を築いていきたいを思っているんだ」と語った。

 これまでヘルタ在籍期間では、ブンデス47試合に出場し5得点をマークしてきたボヤタは、ベルギー代表としても今夏のユーロ2020での2試合、2018年のワールドカップ3試合を含む、合計25試合に出場した経験をもつ。なお今季より背番号は、20から4へと変更もなされた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報