ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月23日

マテウス・クーニャ、アトレチコ移籍でクラブ間合意か

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1年半前にRBライプツィヒからヘルタ・ベルリンへと加入して以降、天才と狂気の狭間に揺れ動き続けてきた、マテウス ・クーニャ。今夏に行われた東京五輪にて金メダルを獲得したブラジル人FWについては、すでに昨季のスペイン王者、アトレチコ・マドリーへの移籍間近に迫っているところであり、週末のヴォルフスブルク戦では、すでにメンバー外に。伝えられるところでは、クラブ間では合意へと至っているようだ。

 ロシア1部ゼニト・サンクトペテルブルクからのオファーに断りを入れていた同選手は、あくまで欧州トップリーグ、できうることならばチャンピオンズリーグの舞台でのプレーを希望しており、まさにアトレチコはそれにマッチしたクラブだといえるだろう。FW候補としてフィオレンティーナのドゥシャン・ヴラホヴィッチも浮上していたが、スペインにて報じられた情報によればマテウス ・クーニャ獲得にむけ、移籍金3000万ユーロ(+成果に応じたボーナス)を用意しているという。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報