ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月23日

マテウス・クーニャ、アトレチコに5年契約で加入へ

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンは今夏に東京五輪で金メダルを獲得したばかりのストライカーを手放すことになった。まだクラブ側より正式な発表はなされていないものの、マテウス・クーニャがアトレチコ・マドリーへと移籍。昨季のスペイン王者とは5年契約を締結する。開幕から連勝スタートを切ったロヒブランコだが、その一方でルイス・スアレスは筋肉系の問題を抱え離脱を余儀なくされているところ。

 一方でブンデス開幕戦では先発メンバーに名を連ねアシストもマークしていたクーニャだが、そのケルン戦にて戦術的に規律に則った行動をしなかったこともあり、続くヴォルフスブルク戦ではメンバー外に。それでもダルダイ監督は試合後、「彼に仕事へ取り組む準備ができているならば起用する」と、決して見限ったわけではないことを強調していたが、このままスペインの地へと渡ることとなった。

 2020年1月にRBライプツィヒからヘルタ・ベルリンへと加入したクーニャは、以降、天才と狂気の狭間に揺れ動き続けており、これまでブンデス40試合に出場、13得点をマークしてきた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報