ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2021年09月15日

ヘルタ、ゼルケとピョンテク、プラッテンハルトがフルメニュー参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日に行われたヘルタ・ベルリンの練習ではダヴィー・ゼルケ、クシシュトフ・ピョンテク、そしてマルヴィン・プラッテンハルトの3選手が、再びフルメニューをこなす姿が見受けられた。ゼルケは2週間半前に行われたバイエルン戦にて肋骨を骨折、プラッテンハルトはその試合前に内転勤の問題で離脱しており、ピョンテクは5月中旬のシャルケ戦にて足首を骨折していた。
 
 その一方でデドリック・ボヤタ(負担を考慮)、マルトン・ダルダイ(足首の負傷)、ステヴァン・ヨヴェティッチ(ふくらはぎの負傷)、ルネ・ヤースタイン(心筋炎)については、別メニューでの調整を行なっており、ボヤタについては金曜のフュルト戦出場の見込みで、ダルダイにもその期待がもたれているが、仮に欠場となった場合にはジョーダン・トルナリガ(大腿筋の負傷)も不透明であることから、トゥサールやシュタークといった、MFをCBとして起用することも考えられる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報