ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月27日

レヴァークーゼン、アズムン今冬加入?アラリオに複数関心

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでにバイヤー・レヴァークーゼンはロシア1部ゼニト・サンクトペテルブルクより、サルダル・アズムンの獲得を発表しているところだが、しかしながら27歳のイラン代表FWの加入予定時期は、あくまで来シーズンからのことだ。だが前倒しで今冬に加入する可能性も?

 少なくともゼニトのセルゲイ・セマク監督は、同選手がすでにゼニトでプレーしていくため、適切なモチベーションに欠けているとみており、後釜候補であるSCインテルナシオナルのユーリ・アウベルト・モンテイロ・ダ・シウヴァを即座に獲得できた場合を条件に、レヴァークーゼンへの今冬移籍の許可を出したようだ。

 ただその際に夏にフリートランスファーで獲得予定だったレヴァークーゼンとしては、わずかながらも移籍金を支払う必要でてくることになるのだが、kickerが得た情報によると同じブンデスリーガの、ヘルタ・ベルリンやアイントラハト・フランクフルトなどドイツ国内外からの関心が寄せられている模様。なおアラリオとレヴァークーゼンの契約は2024年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報