ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年06月01日

ヘルタ、クロアチア代表DFウレモヴィッチ獲得。エンガンカムとは延長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ヘルタ・ベルリンはフィリップ・ウレモヴィッチの獲得を発表した。「センターバックでも右サイドバックでもプレー可能な」25歳は、これまでクロアチア代表として6試合出場した経験を持ち、「まだ若いがさまざまなリーグで経験を積んできた。その柔軟性に加え対人戦での強さ、そしてルビン・カザンで主将を務めたリーダーシップに確信を覚えている」とコメント。

 ただロシアによるウクライナ侵略のために最近では、イングランド2部シェフィールド・ユナイテッドにてプレーしており、「次へのステップアップ」として「さらに向上させていきながら、チームに力になっていきたいと思う。そのためにここに来たんだ」と意気込みをみせた。なお身長184cmのディフェンダーとあ、2026年までの契約を締結。背番号は5を身につける。


 その一方でジェシク・エンガンカムの今後についても明らかとなった。ヘルタ・ベルリンは今季、グロイター・フュルトにレンタルしていた同選手には、150万ユーロでの買い取りオプションも付随していたものの、ヘルタ側には買い戻しオプションも付随。それを行使する形で改めて、2025年まで契約を更新している。

 「残念ながら、ジェシッチはシーズン初めに負った怪我のために、シーズン後半にしか試合練習ができず、そのポテンシャルを発揮できなかった」と、移籍早々に十字靭帯断裂という大怪我に見舞われた同選手について語った、ボビッチ競技部門取締役は、シーズン終盤に6試合に出場するなど「それでも、良い経験をして戻って来ている」と言葉を続け延長への喜びを示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報