ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月07日

サリホヴィッチがホッフェンハイムの練習場に

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1481039024
セヤド・サリホヴィッチがホッフェンハイムの練習場に戻ってきた。中国2部北京人和との契約を解消した32歳のボスニア・ヘルツェゴビナ人は、現在ホッフェンハイムU23にて体調管理に努めている。

ボスニア・ヘルツェゴビナ代表として45試合に出場した経験ももつMFは、その卓越したフリーキックと正確PKなどでクラブ史上歴代最多となる49得点をマークし、チームの飛躍と1部定着に貢献。

今回の件について、マネージャーのローゼン氏は、「彼のためになら、ここの扉はいつでも開かれるよ」と語った。明日からはチーム練習にも参加する模様で、「またここにこれるのは素晴らしいことだよ。知り合いはたくさんいるしね。体調維持のチャンスをもらえて感謝している」と喜びを見せている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報