ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月09日

ウート、プレミアからの関心に「光栄だけど…」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

uth8-1483898124
グロニンゲンとのテストマッチでも、その得点力をみせつけ今年最初のゴールを決めて見せたマルク・ウート。


「前半は特にうまくいったね。練習通りだった」と振り返った同選手は、まさに自分の長所をいかして、深い位置に切れ込み、コンビネーションを活かしてゴールを模索する姿を披露していた。

そんなウートのクオリティに対しては、すでに海外からの関心も寄せられており、先日はプレミアの2クラブ、トッテナムとサウサンプトンの名前も。

このことについて、同選手は「僕も記事を読んだけど、でもとくに話すようなこともないよ。興味というだけじゃないか」とコメント。

「確かにこれは1つの証ともいえるのかもしれないし、光栄なことではあるけど、でも僕は後半戦でいいプレーができるように集中しているところさ」と言葉を続けている。

なおホッフェンハイムとウートとの契約は2018年までとなっており、仮に移籍するとしても今冬ではなく、今夏を視野にいれてということになるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報