ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月15日

ドイツ期待のDFズーレがバイエルンへ!

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Medien:FC Bayern holt Suele und Rudy aus Hoffenheim
ニクラス・ズーレのバイエルン移籍が確定した。kickerがすでにお伝えした通り、全ての関係者が合意に達し、チェルシーからも関心が寄せられていたドイツ期待のDFが、来季から戦いの場をブンデス王者へとうつすことをホッフェンハイムから発表された。

ズーレは若干21歳ながらブンデス1部90試合に出場。昨季はチームがシーズンを通して残留争いをしいられる苦しい戦いの中で、唯一安定したパフォーマンスを披露(kicker採点平均3.14)。夏にはシュヴァインシュタイガーの代表引退試合でA代表デビューを果たしており、今季もここまで15試合出場して、kicker採点3.23をマークしている。

なおホッフェンハイムとの契約を2019年まで残しているズーレは、シーズン終了後にバイエルンへと加入し、5年契約を結ぶ見込み。4バックでも3バックでも起用が可能だ。なおバイエルンは同じホッフェンハイムから、ポリバレントなドイツ代表MFセバスチャン・ルディも、来季より3年契約で迎え入れることが決定済みだ。

マネージャーのローゼン氏は「もちろんこういった選手が移籍することは大きな損失だ。しかし逆にみれば、我々の仕事ぶりが評価されたとみることもできる」とコメント。

ナーゲルスマン監督は「もちろんセバスチャンともニクラスとも、引き続き一緒に取り組んでいきたかったが、しかしこれはプロの世界だしね」と述べた。

一方のルディは「このチャンスを与えてくれたこと、そしてホッフェンハイムがしてくれたたくさんのことに感謝している。」と感謝の気持ちを示し、ズーレも「感謝の気持ちもあるし辛い気持ちもあるよ。これから後半戦での成功に向けてとにかく集中していく。最後の1分までこのクラブとファンのために全力を尽くすよ」と意気込みを見せている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報