ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月21日

炎症に悩むルップ

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3771
週末から再びリーグ戦を戦うホッフェンハイム。しかしルーカス・ルップは、膝の問題により引き続き欠場を余儀なくされる。

「まだどれくらい離脱するのか、はっきりとはいえないよ。日々、膝の様子を見ていかないとね。ただここまでは満足のいく形ではきていないのは確かさ」と、ナーゲルスマン監督は語った。

12月9日に行われたフランクフルト戦にて、「アキレス腱に打撲を受けた」とのことで、それ以来いまだ復帰の目処がたっていないことについて「おそらくは炎症を起こしているのだろうが。組織での損傷はないよ」とコメント。いずれにせよ、しばらくの間離脱を余儀なくされることになる。

昨夏に移籍金500万ユーロで、2部に降格したシュトゥットガルトから加入した攻撃的MFは、今季はここまで11試合に出場して2得点、kicker採点平均では3.28と好成績をマークしているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報