ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月11日

ダニーロ、今夏で退団の流れ

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

dan8-1494252011
長期間にわたるリハビリを経て、11月にホッフェンハイムとの契約をつかみとったダニーロ・ソアレス。今冬のキャンプをこなしたのちには、徐々に出場機会を得ていくはずだった。しかしシーズンも残りあと2試合となったなかで、いまだその目標を果たせない日々が続いている。

おそらくは最後までその時は訪れることはないだろう。現在ホッフェンハイムはチャンピオンズリーグへの直接の出場権をかけた戦いの真っ只中にあり、将来性を失ったダニーロはそのまま退団の流れにあるようだ。

どうやらダニーロはナーゲルスマン監督を納得させるところまでは回復できておらず、さらに同監督が好んで採用する3−5−2システムはダニーロのスタイルはあまり向いていないという点もあげられるだろう。加えてツーバーが今季は下がり目の左サイドバックで活躍をみせたことも影響をおよぼすこととなった。

移籍先としては引き続きドイツを希望しているようだが、ただ決してこの1年が無駄な1年だったわけではなく、つま先の手術から徐々に回復を目指して行けたこと、そして高いレベルでのトレーニングに参加し続けられたことは、これからのダニーロのキャリアにとってプラスとなったはずだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報