ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月17日

デミルバイ、翌週のバイエルン戦から復帰か?

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


いまだ軽いランニングメニューをこなしているケレム・デミルバイ。チームメイトらから離れ、黙々と周囲を走る姿が見受けられており、土曜日の試合に向けてはまだ時期尚早という印象だ。

しかしながらその1週間後のバイエルン戦までには、おそらくは間に合ううことができるだろう。ただしまだいつフルメニューをこなせるところまで回復するかの目処はたっておらず、実戦感覚を取り戻すのにもある程度の時間は要することになるはずだ。

先週末にデミルバイは、練習中に左大腿に打撲を受けており、ドイツ代表入りをめざす同選手としては、ワールドカップイヤーの幕開けで少しつまづいた格好だ。

その一方で同じくブレーメン戦で欠場していた、ナディーム・アミリについては、チーム練習復帰が間近に迫っている。足の打撲からは回復を果たした模様で、火曜日には負傷以来はじめてボールをつかった練習を行なった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報