ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月19日

ビチャクチッチ「ここ数年でサッカーは大きく変化した」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われるレヴァークーゼン戦では、かつての同僚ケヴィン・フォランドを抑えることが使命となるエルミン・ビチャクチッチ。「もちろんとても刺激的だ」と語った同選手は、「彼のことはよく知っているし、それは僕にとってメリットだろう。決して目を離すことはできない選手だ。彼も僕のことを知っているだろうしね」と語った。

さらに「レヴァークーゼンでは何人か知った選手がいる。たとえばカリム・ベララビとは、ブラウンシュヴァイク時代に一緒にプレーしたよ。」とも。加えて「ハイコ・ヘアリヒ監督の采配についても知っている。ドイツU18の時の監督だったからね」と明かしている。「選手たちを鼓舞するのがうまいんだ。グラードバッハ戦はいい腕試しの場になるだろう。」

またその一方で「サッカーはここ数年で随分と複雑になっている。例えば僕が育成された時のCB像と、今求められることの違いは非常に大きなものだ。これほどの進展は驚きだよ」と述べ、「今はただ守ったりクリアするだけではなくて、むしろボールを奪ってから切り返して素早くビルドアップしていくことが求められる。しかも異なるシステムのなかでね。それに以前は滅多にセンターラインを超えることはなかったけど、今は前線でプレスしたり、PA内に顔を出すことだってあるんだ。加えて3バックだと、かなりサイドをケアすることになるしね」と言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報