ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月24日

993分無得点が続く昨季のチーム得点王クラマリッチ

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨シーズンは15得点8アシストをマークし、CLプレーオフ出場権を獲得したホッフェンハイムにあって、もっとも危険な存在となっていたアンドレイ・クラマリッチ。今シーズンも開幕から4試合で2得点2アシスト。バイエルン戦でも1アシスト、kicker採点2.5をマークするなど勝利に貢献する活躍をみせた。

順風満帆な出だしを決めた同選手だったのだが、しかしながらそれから半年がたち、それ以降はまだ1度もゴールネットを揺らすことができていない。993分間ゴールから遠ざかっているFWを、ナーゲルスマン監督が第10節以降は主にスターターから外していることも致し方ないことだろう。「練習では常にいいものをみせているんだ」と語る指揮官は、「とても精力的に取り組んでいるし、別メニューでシュート練習も行うなどとても意欲的ではあるんだよ」とコメント。

それともクラマリッチには信頼とサポートだけでなく、そして出場時間が求められているともいえるのだろうか?クラマリッチに対する信頼については「コロンブスの卵のような質問だ。監督が信頼するから選手が応えるのか、その逆なのか。」と述べ、「彼が常に先発ではないことは正しいことだとも言えるし、それでも信頼は置いているから常にメンバーに加えて起用しているともいえる」と説明。あとはクラマリッチがこのチャンスを活かさなくてはならないということだ。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報