ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月28日

シャルケ、テデスコ監督との契約延長で合意

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


シャルケ04は土曜、ドメニコ・テデスコ監督との契約を延長したことを明らかにした。今季にブンデスリーガにてホッフェンハイムのナーゲルスマン監督につぐ、2番目に若い32才の青年指揮官は、今夏に2部アウエからシャルケに加入し、ここまでCL出場権争いを演じる戦いを披露。

土曜日にホームにて行われているボルシア・メンヒェングラードバッハ戦を前にして、マネージャーを務めるクリスチャン・ハイデル氏は、2019年まで契約を残す同氏との契約延長にむけて、口頭で合意に達したことを明らかにしている。

まだ契約自体にサインは交わしておらず、それ以上のことについては特に明かされていない。テデスコ監督が終盤の戦いに集中したいということから、今後はシーズン終了後にまで持ち越される模様だ。

ハイデル氏は、「我々は中・長期的にともに取り組んでいくことで合意に達した」と、TV局スカイとのインタビューで語り、またテデスコ監督も「ぜひこれからも一緒にやっていきたいということで意見が一致している」と語っている。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報