ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月24日

ホッフェンハイム、カシム・ヌフがメディカルチェックへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


kickerが得た情報によれば、まもなくしてカシム・ヌフがホッフェンハイムにてメディカルチェックを受けることになるようだ。ベルン所属のDFの獲得は、本日中にも発表される可能性もあるだろう。

 昨季ヤングボーイズがリーグ優勝、国内カップ戦準優勝と飛躍を遂げた中で、身長190cmの23才はリーグ戦32試合(2得点)、CL予選とELでそれぞれ4試合ずつ出場。すでにガーナ代表デビューも果たしている。

これによりホッフェンハイムのセンターバック陣は、ケヴィン・フォクト、ベンヤミン・ヒュブナー、ケヴィン・アクポグマ、シュテファン・ポッシュ、ジャスティン・ホーグマ、ハヴァルト・ノルトヴァイト、エミル・ビチャクチッチにヌフを加える布陣となるのだが、ただしビチャクチッチについてはすでに新天地候補との具体的な話し合いが行われているとみられている。


その一方で今夏加入の新戦力、イシャク・ベルフォディルは、まだピッチの脇でトレーニングに勤しむ姿が見られた。リハビリコーチとともに大型の攻撃的MFは、スプリントへのプレッシャーをかけながらシュートの状況での練習を行なっており、腹筋の負傷からチームトレーニング参加にむけてあゆみを進めているところ。

またふくらはぎに負傷を抱えるベンヤミン・ヒュブナーと、大腿筋に負傷を抱えるフロリアン・グリリッチュについては、別メニューでかなり軽めの練習に特化したが、しかしながら日曜日から行われるトレーニングキャンプへの帯同は特に問題はない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報