ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月13日

ドイツ代表MFデミルバイが足首の負傷で長期離脱へ

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 TSGホッフェンハイムはこれから長期間にわたって、ケレム・デミルバイ不在でシーズンに臨むことが明らかとなった。離脱期間については特にまだ明かされてはいないものの、およそ4週間は離脱が見込まれる。

土曜日に行なわれたエイバルとのテストマッチにて、左足首の靭帯を損傷。試合後に、ユリアン・ナーゲルスマン監督は「空中戦後に着地した際にひねってしまったようだ」と説明。

 なお今年2月に行なわれたヘルタ・ベルリン戦でデミルバイは、相手DFからの打撲を受けて右足首の靭帯に損傷を負っており、さらに大腿筋にも問題を抱えるなど苦しい後半戦を強いられたばかり。

一昨季には当時2部デュッセルドルフからホッフェンハイムへと加入し、一躍ドイツ代表に選出されるまでに飛躍をとげたMFではあったのだが、ワールドカップイヤーでは残念ながらリーグ戦わずか13試合の先発出場に止まった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報