ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月15日

ヌフ、YB時代の累積警告でドイツ杯初戦を欠場

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏にスイス1部ヤングボーイズ・ベルンより、ホッフェンハイムへと加入したカシム・ヌフ。そのヤングボーイズ時代では、昨季にリーグ優勝を達成し、国内カップ戦でも決勝へと進出。国内二冠に王手をかけたが、最終的には1−2でチューリヒに敗戦を喫し夢は途絶えた。

 そしてヌフはその試合で、この大会通算2枚目となる警告を受けており、スイスではこれはたとえ決勝戦で得たものであろうとも、累積警告として翌シーズンへともちこされ、それは移籍した海外でも適応されることから、今回のドイツ杯初戦ではヌフは出場停止により欠場することが、水曜日にドイツサッカー連盟より確認がなされている。

 ちなみに2014年にはASローマからバイエルンに加入したメーディ・ベナティアが、同じく元の所属先での累積警告がドイツへと持ち越されて出場停止処分となった例があり、これによりホッフェンハイムは負傷欠場となるケレム・デミルバイ、アンドレイ・クラマリッチと共にヌフも欠場。さらにベンヤミン・ヒュブナー、ナディーム・アミリ、ハヴァルト・ノルトヴァイト、フロリアン・グリリッチュ、レオナルド・ビッテンコートの出場も危ぶまれているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報