ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月19日

ホッフェンハイム、CL初戦に向けフォクト、グリリッチュ、デミルバイらが復調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末の試合では昇格組デュッセルドルフに敗戦を喫したホッフェンハイムだが、アレクサンダー・ローゼンSDはクラブ史上初となるCLでの戦いを前に「今は喜びの方が明らかに上回っているよ」との考えを強調した。「我々はあくまで勝利を手にするために戦うが、これまで国際舞台でドネツクがみせている戦いぶりはわかっているし、1つのチャレンジだよ」

 そんななか、1週間前に外側側副靭帯を損傷していたケレム・デミルバイが予想を上回る回復をみせて練習に復帰。肩に打撲を受けていたフロリアン・グリリッチュとともに汗を流す姿が見受けられている。「二人ともいい感じにみえるよ」とローゼン氏。

 さらに眼窩を骨折していたケヴィン・アクポグマもメンバー入り。アキレス腱に問題を抱えていたエルミン・ビチャクッチの参加は見送られたが、大腿筋に打撲を受けていたケヴィン・フォクトについては、試合前日に行われた記者会見に出席した。

 一方でイシャク・ベルフォディルとジョシュア・ブレネットは「規律の問題」で出場停止に。内容については特に明かされなかったが、「木曜日にはまたチャンスを与えることになる」と述べている。


 負傷離脱選手、そして出場停止の選手など、手元のオプションは限られる状況となったユリアン・ナーゲルスマン監督だが、「4バックでも3バックでも採用できる状況にあるよ、もちろん今どれを採用するかは口にしないが」とコメント。

 「非常にいいストラクチャー」と「多くのいい選手たちを取り揃えた」シャフタール・ドネツクを相手に、クラブ、そして自身にとっても初となるチャンピオンズリーグの舞台へと挑む。
 
ホッフェンハイムの先発予想:バウマン – ビチャクチッチ, フォクト, アクポグマ – カデラベク, グリリッチュ, N.シュルツ – ビッテンコート, グリフォ – クラマリッチ, ネルソン
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報