ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月18日

3連敗中も、ナーゲルスマン監督「悪いシグナルはみてとれない」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここまでリーグ戦7試合で勝ち点は7、当然ながらこの数字はホッフェンハイムへの期待値を大きく下回るものだ。土曜日に行われるニュルンベルク戦では是が非でも勝ち点を積み重ねていきたいところ。さらにその数日後に控えるCLリヨン戦においても、ユリアン・ナーゲルスマン監督の前には負けられない戦いが控えている。

 「状況は危険なものだ。我々は少ない勝点しかえられていないのだからね」と語った31才の指揮官だが、「しかしこの大きなチャレンジはそれと同時に、ワクワクするものでもあるんだ。これから数週間のうちに待ち構えている戦いを心待ちにしているところだよ」と言葉を続けた。

 今回の代表戦期間を利用して、これまでの戦いについて分析を行ってきたという青年指揮官は「多くの話し合いを行い、そしてスタッツともにらみ合いをした。支配率、対人戦勝率、チャンスの数。どのあたりが昨シーズンと違うのだろうか?とね。しかしまったく似たようなものだったのさ、結果だけをのぞいてね。」と説明。「これは決して悪いシグナルではないよ」

 そしてこれから軌道修正をはかるにあたり「もっとも重要なことは、どう選手たちをこの状況から抜け出すよう導いいていけるか。どう彼らが受け取っているかだ」と述べ、「誰一人として今進んでいるあゆみに疑問や変更の必要性は感じてはいない」とコメント。「くよくよするのではなく、前を向いていくことだ。必ず結果は変わってくる」と意気込みを見せた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報