ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月07日

昨季3位と昨季下から3位の対決、今の勝ち点差はわずか3

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「ようやく、また監督という感覚をおぼえることができているよ」と語った、ユリアン・ナーゲルスマン監督。今週は欧州での戦いもなく、1週間すべてをかけて「ここのところうまくできていなかった部分」の修正に取り組むことができた。具体的には、どういったポイントなのだろうか?

 「そんな、相手監督をやりやすくするようなことは口にしないよ」と31才の青年指揮官はコメント。逆に「ヴォルフスブルクは成長をみせ、またバリエーションも増して来ている。分析はむずかしいよ」と語った。

 ただ昨季3位でチャンピオンズリーグ出場を果たしたホッフェンハイムと、昨季16位で入れ替え戦進出の末に1部残留を果たしたヴォルフスブルクという立場からは、ホッフェンハイムが本命視されるだろうが「また軌道にのっている」と警戒心を示し、勝ち点差はわずか3という状況に「今回の対戦では順位表の上でも興味深いものがあるよ」と言葉を続けている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報